Blog Life

モチベーションに頼ることを止めた

こんにちは、Blueです。

英語の勉強を本格的に始めて6か月が経ちます。毎日、勉強続けるのは大変です。

 

緊急事態宣言化でもそうだったけど、世の中には誘惑が多過ぎませんか?

モチベーションの維持するのはあまりにも難しい。

「他の人はどうやっていろんなことに集中しているのだろうか?私の周りにだけ誘惑が多いのだろうか?」と思ってしまうこともあります。

 

――――読みたい本・見たい映画もたくさんあるし――――

――――買い物にだって行きたいし――――

――――友達ともご飯に行ったり、騒いだりしたい――――

 

あげればキリがない。

 

「勉強する!」って決めたのに、それを遮る誘惑は数えきれない。

そして「誘惑」どころか、モチベーションを壊す要因も、これまた数えきれない。

 

――――テストの結果が悪かったり、同じ問題で間違えたり、成長が実感できなかったり――――

 

モチベーションを高く維持することって、なんでこんなに難しいんだろう、って思ってました。

なので、モチベーションを高く保つことを諦めました。

モチベーションなんて自分でもコントロールの効かないモノに頼っているから、振り回される。

 

でも英語の勉強をすることを止めるわけではない。

なので考え方を変えました。

 

モチベーションに頼るのではなくて、「とりあえず始める」作戦

 

モチベーションを考える云々ではなく、

 

――――とりあえず始めてみればいい――――

――――とりあえず動いてみればいい――――

 

もっと具体的に落としていくと、

 

――――とりあえず布団から出ればいい――――

――――とりあえずテレビを消せばいい――――

――――とりあえず席を立ってみればいい――――

 

モチベーションに頼ることを諦めて、とりあえず始めてみると、なんだかんだで動き出せる。

 

自分自身を、モチベーションなんていう得体のしれないモノに任せるんだじゃなくて、「とりあえずやる」で行動に移す。

そりゃモチベーションを維持するのも大切。

もっと大切なことは、維持できないモチベーションもあることを理解して、その上でアプローチの方法を考えることだと思う。

 

皆さんも試してみてください。

 

それではまた次回。

 

 

広告

-Blog, Life

© 2022 #intothesky Powered by AFFINGER5