Life

【Life】オンライン英会話(DMM英会話)10000分を続けてみて

Blueです。

 

今回は、私が継続していることの一つである「英語学習」についてとその「振り返り」に就いての記事です。

 

2020年のコロナ禍からオンライン英会話を初め、毎日続け継続時間:10000分を達成しました!

 

自分なりに達成感のある数字だったのと、良い機会だったので、振り返りたいと思いました。

記事の構成は以下の通りです。それではご覧ください。

 

■オンライン英会話を始めるきっかけ(私の英語スペック)

最近まで仕事の関係で、英語が通じないロシアに3年間住んでいたことはありますが、幼い頃から英語圏への留学経験がなく、住んだことはありません。(本当、海外への留学は憧れていましたし、今でもしたいです。)

 

ただ、今の仕事上、普段、英語はかなり使います。

(無駄にグローバルカンパニー勤務な私です。。。)

 

英語メールは日常茶飯事ですし、英語電話もあります、資料も社外は基本英語です。

  • 【メール】  日:英=5:5
  • 【電話】   日:英=8:2
  • 【資料】   日:英=5:5

 

私のこれまでの英語学習に就いては、基本的に中学~大学受験まで一生懸命勉強してきました。

センター試験も経験しましたし、TOEICのスコアも、“お勉強”を頑張った甲斐があり、スコア850点という状況です。

ただ、「TOEIC:850=英語が話せる」という訳では無いことを、身をもって体感しています。

 

文法・読解・作文はそれなりにこなせても、話すだけはいつまでたっても苦手意識がありました。

言い換えれば「英語を話すことにおいて、ビジネスレベルか?」と問われれば、抵抗がありました。

 

英語を話せるようになるには、やはり英語を話す経験を積まないといけない、ということを常々感じていました。

 

海外に住むことが夢であり、近い将来にその夢を成し遂げたいので、今できることとして2021年に目標に「英会話を向上させる」を定めました。

 

■オンライン英会話を受ける目的

上記の経緯から、私がオンライン英会話を受ける目的・目標にしているのは、次の(1)と(2)です。

 

オンライン英会話を受ける目的(1)Speaking力の強化

Speakingと言っても非常にぼんやりとしていますが、具体的なイメージは「瞬発力の強化」です。

「言いたいことがあるのに英語表現が出てこない」という状況や、「“Let me see(えぇと)…”や“How can I say(なんて言えばいいかな)…」で時間を稼ぐのではなく、英語で確りと会話を止めることなく続けたい、という目標があります。

 

オンライン英会話を受ける目的(2)表現の多様化

日本語でならできる、豊な表現を、人生の機微を、きめ細かな表現を磨いていきたいです。

ただ、これには近道はないと思っています。

出てきたら学んで、出てきたら学んで、の繰り返しかなと割り切っています。

なので、王道を行くべく、その機会を増やすことを目的に取組んでいます。

 

 

■オンライン英会話で重視していること

私がレッスンを受けるにあたって意識していることは次の3点です。

 

(1)楽しく授業できるか

先生が何とかなく「こなしている」感がある先生だと、次回からは選びません。

1対1の会話なので、楽しく話ができる点を大事にしています。

教材をただ読むだけの先生とかもNo thanksという感じです。

 

(2)どんな先生か

先生の見てくれ(容姿)私にとっては大切です(クソですいません。。)。

話したくなるようなイケメンの先生が良いです。

ただ、「私」基準なので、万人に受けるイケメンではないので、ご留意くださいww

 

 

(3)しっかりと指摘してくれること

ネイティブの感覚を学びたくて、取得したくてレッスンを受けているので、私の音読で終わるのではなく、しっかりとレッスンの中で表現/発音/イントネーション、等の指摘してくれるような先生にしています。

 

ちなみに毎回レッスンを予約する時に、「要望・リクエスト」を記入することができるのですが、以下の項目をコメントへのテンプレで張り付けています。

 

 

■レッスンの受け方

1レッスン25分という短い時間なので、レッスンの受け方は、以下の時系列で受けています。

 

(レッスン前)

・授業で使う教材を音読しておく

・分からない単語・表現(イディオム)を調べておく

(レッスン中)

・言いたかったけど表現できなかった言葉をメモ

→「あぁ。これ言いたいけど、言えない」と思ったことが発生するので、その場で書き留めます(でないと、すぐ忘れるので)

(レッスン後)

・レッスン中で出て来た「言いたかったけど表現できなかった言葉」のメモを調べる

 

あまり根を詰め過ぎても消化不良になるので「継続」と「目的」のバランスを取りながら受けています

 

■継続10000分

試行錯誤を重ねて、今のところ、先程の「レッスンの受け方」を続けてきました。

3月の時点で10000分を達成できました。

 

毎日継続してできたのは、コロナ禍で在宅勤務ということもあり、時間の調整ができやすい状況だった点が大きいと思います。

基本的には、業務前や業務後の時間で毎日レッスンを取り入れています。

そして、やはり朝の方が集中しやすく頭も冴えているので、(1)(2)を効果的に鍛えている感じがします。

 

 

■レッスンを10000分続けてみて

オンライン英会話10000分は、1回25分で計算すると400回(400日)分です。

私が、10000分続けてこれたのは、やはり楽しいからです。

少しずつですが、自身の中でも英語を話す機会を継続していると、「英語を話す」ということに対する気持ちが変わりつつあります。

まだまだ自分の目標としていた「英語を話せるレベル」でもなく、且つ、何か客観的な指標(点数やスコア)がある訳でもないので、判断が難しいですが、少しずつ自分の成長を感じている所です。

 

そして実際、25分を毎日は楽しんで継続できているからこそもう少し欲張って、「毎日2レッスン/50分」にプラン変更しようか迷っています。。

 

4月以降の勤務体制やコロナ禍の情勢も見て、トライアルで期間を決めて変更してみる、等のPlan-Bも考えながら、継続していきたいと思います。

 

引続き「継続は力なり」をモットーに、積み重ねていきたいです。

 

■最後に(番外編)

もし、この記事を読まれた方で、DMM英会話をやってみたい方がおられましたらこちらからHPもご覧頂ければと思います。

且つ、今なら無料体験もやっていますし、且つ、紹介コードなんかもあるらしいです。

もし、興味ある方が紹介コードを使って頂ければ、お互い3レッスンが無料でチケットを配布頂けるそうですので、是非使ってみてください‼

詳しくはこちらからご確認下さい。

 

 

 

次は、20000分目指して、頑張ります。

また、定期的に振返りたいと思います。

 

それでは、また次回の記事でお会いしましょう。

ありがとうございました。

 

Blue

 

広告

-Life

© 2021 #intothesky Powered by AFFINGER5