Blog Life

【Blog】勉強時間確保のために心掛けている9つのこと

こんにちは。

 

留学を決意し勉強し始めて早6か月が経ちました。

最初は勉強時間の確保に苦戦してましたが、これまで色々と試行錯誤を繰り返し、少しずつ勉強を中心とした生活のスタイルが定着しつつあります。

ここ2カ月は平日だと4~6時間ぐらい勉強時間を確保できています。

【平日の時間イメージ】

IELTSのスコアメイキングに向けて必死です(まだまだ道のりは長いですが)。

自分が最近、勉強時間を確保する為に心掛けていること9つポイントを記しておこうと思います。

 

■目標の具体化する

・大きな目標と小さな目標の両方を持つ

・成果対する目標を持つ:

■周りの力をかりる

・友達に意思表示をする:

・Twitterで意思表明する:

■とにかく続ける:

・勉強できる環境を作る:

・お金で解決する

・どこかでわりきる:

■断捨離する

・選択する回数を減らす

・余暇の使い方を考える

 

それでは順を追ってみて行きたいと思います。

 

■目標の具体化する

・大きな目標と小さな目標の両方を持つ

「欧米の大学院にMBA留学したい」という大きな目標はあるけれど、常に意識していると心が折れる。それと同じで、長期的な1年間の目標の筋道を立てることも難しい。だけど、1日の目標は立てられる。目先の目標設定を持っていると頑張れる気がします。なので、大きな目標を持ちつつも、小さな目標も同じくらい明確に持つようにしています。

“1週間”、“午前/午後”、“1時間”のように、できるだけ短い時間に区切ってみると、案外頑張れています。

 

・成果対する目標を持つ:

「この1週間で問題集を終わらせる」「今日はこの問題を20分で解く」等々、ダラダラやるのではなくて成果にこだわって取り組むようにしています。但し、高すぎる成果目標ではすぐに心が折れる為、「正解率は8割や9割じゃなくいいし、6割取れれば十分」という気持ちでいるようにしています。

大事なのはとにかく続けることを意識して取り組んでいます。

 

■周りの力をかりる

・友達に意思表示をする:

親しい友人には正直に自分がMBAに行きたいことを伝えました。

そして中々思うように時間が取れなくなることも伝えました。

親しい友人はちゃんと理解してくれました。

そしてそれを承知の上で、息抜きのご飯やお出かけには付き合ってくれています。

とてもありがたいです。

 

・Twitterで意思表明する:

誰が見ている訳でもないけど、意志表示をするようにしています。

朝と夜の勉強時間と終わり時間を、気持ちの切り替えの為に使う様にしています。

 

■とにかく続ける:

・勉強できる環境を作る:

私は家ではネットサーフィンがはかどり、勉強がはかどりません。

自分の性格を十分に分かっているので、できるだけ図書館やカフェに行くようにしています。

会社の日はオフィスの会議室で夜中まで勉強する事もありました(本当はやっちゃダメなんですけどね…)。

自分にとって家はくつろぐ場所であり、休む場所と割り切って家で勉強することを諦めました。

 

・お金で解決する

IELTS試験の1回の試験料って、1回で25,380円もします。

これって全くお財布に優しくないし、痛い出費です。

でもこの支払いが、「こんな高い料金払ったんだから」というある程度の意地に繋がっている事もあり、この25,380円の出費で前に進めるなら、どうにかしてしまうのも手だと考えました。

 

そして毎日の喫茶店・スタバでのコーヒー代も同様です。

1杯のコーヒー(たまにお菓子も)を400円とすると、

 

400円×2回(朝・夜)=800円/日

 

それを週に平均5日続けていると仮定すると。

 

800円×5日/週×4(1ヵ月)=16,000円/月

 

これまた痛い出費ですね。

只、これで集中できる時間を買えるなら「安い買い物」と割り切ることにしました。

 

そしてこれって、自分で働いているからこそできる、大人の頑張り方だなぁ、と思っています。

スコアメイキングの期間が長引くことを考えたくないですが、結果が出るまで続けていこうと思います。

 

・どこかでわりきる:

「しょせん言語、されど言語」と言われるように、言語学習における成長曲線は「U字曲線」とも「成長曲線とプラトー」とも言われていますよね。

スコアメイキングが停滞したり、成長を実感しにくい時期がある、ということを十分に意識するようにしています。そして、「伸びていないのではなくて、助走のタイミング」と割り切るようにしています。

 

■断捨離する

・選択する回数を減らす

着る服、食事、に就いては考えないようにしています。

 

・余暇の使い方を考える

以下の項目は出来るだけ、1日にの中に取り入れないようにしています。

ゼロとは言えませんが、不要不急なものは出来るだけ避けるようにしています。

読書を減らしたくはなかったのですが、英文エッセイを大量に読んでいるので、代わりになっていると割り切っています。

 

  • NETFLIX
  • ソーシャルメディア(YouTube、Instagram、Twitter)
  • 読書
  • 飲み会

 

こんな感じでしょうか。

早いもので6か月が経ちましたが、引続き海外MBA目指して頑張っていきたいと思います。

 

Blue

広告

-Blog, Life

© 2021 #intothesky Powered by AFFINGER5