movie

【海外ドラマ】HEARTSTOPPER(ハートストッパー)の3つの魅力

 

こんにちは。Bleuです。

 

今回は、私自身が思いっきりはまってしまったNetflixで配信中のドラマ「HEARTSTOPPER」の魅力について紹介していきたいと思います。

この作品が本当に好きすぎて、1度のみならず、2度・3度と、これでもかというくらいにリピートしてしまっているドラマです。

 

それでは、以下の流れで紹介していきたいと思います。

 

■はじめに:「HEARTSTOPPER」とは?

まずはじめに、「HEARTSTOPPER」とは、Netflixで配信中の、イギリス発のヒューマンドラマです。

LGBTQ+を取り扱ったシリーズです。

 

“学校で出会い、思いがけず友達になったチャーリーとニック。2人はやがて、互いに友情以上の感情を抱くようになり...。青春の恋と成長を描くドラマシリーズ。”(by NETFLIX)

(出典:NETFLIX「HEARTSTOPPER」より)

 

一応、ティーン向けのドラマなのですが、すっかりおじさんの自分もはまってしまっていました。。💦

そんなおじさんもとりこにしてしまったHEARTSTOPPERの魅力3点を紹介していきたいと思います。

 

■「HEARTSTOPPER」の魅力①:キャラクターの魅力

主人公はチャーリーとニックという2人の男子高校生。

数学やゲームが得意だけどいわゆるオタクのチャーリーと、好青年でラグビー部の王子様ことニック。

二人の主人公がとても可愛くて、愛おしいキャラクターなんです。

でもそれだけでもなくて、周りのキャラクターがとにかく素敵なんです。

そして最近の楽しみ方って、ドラマの中のキャラクターだけではなくて、SNSで俳優としてのその人を見ながら隙になることが多い気がします。

 

【キャストのSNS】

ダーシー役(Kizzy Edgell)のInstagram

■「HEARTSTOPPER」の魅力②:実写とアニメーションとの融合

火花や、花びら、アニメーションの使用がこんなにもキャラクターの表情や感情を鮮やかにしています。

ニックが手をチャーリーが寝ている間に、こっそり手を繋ごうとするけど、思いきれず、指先に意識を集中するシーンや。

愛しい気持・気持ちの高ぶりがハートが表現されたり。

「アニメですか?」と思うような描写ですが、実写とアニメーションがとても可愛く融合しています。

役者さんたちの演技が上手なので彼らの表情でも存分に感情は伝わってきますが、アニメーションが効果的に使われていて、より鮮やかに感情が伝わります。

 

■「HEARTSTOPPER」の魅力③:コミックの高い再現度

私はNetflixでこのドラマを見始めてことがきっかけに、この作品にはまってしまい、コミックにも手を出してしまいました。

が、普通、コミックからの実写化はがっかりすることが多いのですが、HEARTSTOPPERはがっかりさせない作品です。

コミックの世界観をかなり確りと再現されていました。

下の図は、作品の中の1シーンですが、本当に原作が忠実に再現されています。

(左:コミック、右:ドラマのシーン)

 

まだHEARTSTOPPERのコミック版を読んだことはない人は、是非とも手に取って読んでいただくことをおススメします!

 

■(番外編)「HEARTSTOPPER」の残念な所:

以上が、「HEARTSTOPPER」の魅力でした。

基本的にはドはまりしてしまっているのですが、強いて強いて強いて残念な所を挙げるとすれば、一つだけあります。

 

それは、、、、ストーリーのテンポが良すぎる(早過ぎる)!んです。

 

気持ちよくストーリが進み過ぎて、7話があっという間に終わってしまいます。

もっとこの「HEARTSTOPPER」の世界観を味わっていたい!

 

Season2・3制作が決定しているらしく、彼らの今後の展開が気になりますが、私としてはチャーリーとニックがくっつきそうな瞬間をもっと楽しんでいきたいと思ってしまっていました。

もっと焦らされたい、とか

1話30分×8話ではなくて、もっと長く、もっと沢山味わいたかったです。

とは言え、一刻もはやくSeason2・3が公開されるのを今かと心待ちにしています。

 

■最後に

以上、今回の記事では、HEARTSTOPPERの魅力3点と残念な所1点を紹介してきました。

私自身、Season2・3が待ちきれません。

 

皆さんもおススメの作品があったら是非、紹介して下さい!

 

Season2・3が公開される前に観たいと思います。

 

それでは、また次回の記事で会いましょう。

 

Blueでした。

 

広告

-movie

© 2022 #intothesky Powered by AFFINGER5