未分類

Blue's F.I.R.E

【FIRE】

Blueです。

今回は、私が投資を始めたきっかけであるFIREという考え方について、私なりの思いを綴っていこうと思う。

■そもそもFIREって何?

FIREとは、Financial Independent Early Retireの頭文字を並べたもの。

日本語に訳すと、「経済的独立を成し遂げて早期に退職をする」という意味。

欧米では、一部の若者の間で密かにムーブメントになっているとの情報もある。

必要最低限の支出に抑えて、残りの収入は投資に充てる。

そして、投資によって資産形成を加速させて、投資からの収入が支出を上回ったら理論的にはFIREが達成可能。

不労所得で会社に捕らわれない生き方に移行する、というもの。

Retirement(退職)を前提にするのではなく、

経済的にはお金の心配が薄れているので、ストレスの少ない自分に好きな仕事をしながら自分のペースで生活をするサイドFIRE、バリスタFIREという考え方もある。

■なぜFIREしたいの?

私は、このFIREという考え方に出会う前までは、ずっと転職をしたいと思っていた。

当時の仕事が嫌すぎて、自分の居場所はここじゃないような気がしていて。

現実に対して言い訳して、逃げていた、気がする。

ゲイだからということもあるし、仕事内容そのものへの手触り感が無いことにとても違和感があった。

いろんな人のおかげで自分の視野を少し広げる事ができた。

・FIREという考え方があること

・勤め人になる、と言事で100%ストレスフリーで過ごせることはないのだと、ある種の諦念を受け入れたこと

・今の仕事で経験できるものもあり、働くことで得られる得られる経験や人生へのプラスもあるんだろうと考えらえること

ということで、当面は「できるだけ経済的自律を早期に成し遂げつつ」「虎視眈々と自分がやりたいことも探す」といういいとこ取りを図ろうと思う。

・企業に勤めるサラリーマンとしてのメリットを活かしつつ

・自分の将来に備えて準備を進める

決してスタートは早くないけど。

これからの人生、動かない方が危険な気がする。

■Blueが目指すFIREは?

「もし経済的に困らなければ何がしたい?」

そんな質問に投げかけられた時、正直、まだ答えは見つかっていない。

一日中読書したり、ずっと旅行に行きまくりたいのか、という暇を持て余すのは違うよな気がする。

そういう意味では何かを目標を持って、追い求めていたい。

完全に労働からのRetire(退くこと)を求めている訳ではないようだ。

収入の為に働き、収入が必要が故に身や心を粉(こ)にして働きたくないのだ。

■FIREのその先を考える:

日本を出たいなと。勉強したいこともあるし、遊びたいこともある。そして守らないといけない人もいる。

独り身のくせに、あまり余裕はない毎日。

リスクを取らずには何かを得られないと思う。

私のリスクは、一人の生活の時間なのだ。

友達との時間はどこまでも大切。

私は決して、日本で過ごすことが全ての選択肢ではない。

いろんな国に移住をしながら、自分の幅を広げていきたいと思う。

私は生粋の欲深い方だ。

少しでも、我慢ならないのだ。

■FIREする為の方法:

収入の最大化:    会社からの収入⁺不労所得

支出の最適化:    固定費の見直し、

投資: ETF+特定の個別株、不動産(東京)、つみたてNISA、(iDecoはやってないんです。。)

そんな感じでFIREを目指せればと思っている。

これからは、もう少し具体的な中身にまで掘り下げていきた。

Blue

-未分類

© 2020 into the sky Powered by AFFINGER5